参加協力企業

本サイトの立ち上げと運営にあたり、ご賛同とご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。


新潟県司法書士会会員  司法書士 江口尚也 様

新潟県上越市安江1-2-23 ☎025-539-6818


税理士法人 石田会計事務所 様

新潟県上越市春日新田1-22-21 ☎025-543-5306


株式会社カンエー・ハウジング 様

新潟県上越市春日山町3-18-44 ☎025-527-6541


今後ともご協力お願いいたします。


企業の方へ

本サイトは、上越市妙高市を中心とした土地建物の流通を促進するために開設いたしました。

掲載する物件は、無償譲渡物件(土地、土地+建物)に限ります。


「土地建物の所有者」

〇 そもそも最初から無償譲渡したいと思っている

〇 子供からいらないと言われている

〇 もらってくれる人を自分で見つけるのは困難だ


「探している人」

〇 安く手に入れることができないか探している

〇 空き店舗を探しているがなかなか見つからない

〇 ¥0なら利用してみたい


理由は様々あると思いますが、こうした理由から所有者が手放したいと思った時、物件を探している方に本サイトを利用していただきたいと思っております。


売買を希望している人はまず不動産仲介業者に相談してみましょう。無理やり無償譲渡をお勧めするわけではありません。売買が成立する可能性があると思えば、その方がよいでしょう。

しかし上記のような理由で所有者が手放したいと思っていても、情報を発信する場所がなければ自分で探すしかありません。また情報が発信されなければ、見つけてもらうこともできません。


なかなか手放せない物件は山間地に限ったものではなく、昭和時代に供給された住宅地や、高田直江津の中心市街地にも存在します。

町内に空き地、空き家はありませんか?

新しい人が入ってきますか?

シャッターの開かないお店がありますか?


全国的に空き家が問題になっているのは皆さんご承知の通り。上越市でも更に増えていくと考えられます。

維持管理が不十分で「特定空き家」になってしまえば、その周辺に空き地があっても新居を構えたいと思う人はなかなかいないでしょう。町内に空き家が目立つようになればまた同じことが言えるでしょう。商業地に空き店舗が増えればそれも同様。空き家の問題は「管理不十分で特定空き家が増える」ことだけでなく、「町内の人が減る」「商業地に活気がない」などの問題も抱えることになります。

上越市の人口減、高齢化などが原因として考えられますが、もう一つは「不動産が流通しない」ことだと思います。

① 家も土地も価値のある財産だからいつか高い値段で売れるだろう

② 空き家だけど今はまだ手放そうとは考えていない

③ 手放したくてもそれができない

私たちはこの③の問題を解消するために、できること役立つことを考えていきたいと思っています。

不動産の流通が促進されれば、人も動き、町の活性化や商店街の活気を取り戻すことにつながるのではないか。空き家問題にほんの少しかもしれないが貢献できるのではないかと考えております。


サイト名になぜ「上越妙高」が入っているか。

それは、私たちが住んでいる町だから。


サイトを立ち上げ、問題に考えを巡らせると一個人、一企業で解決できることではありません。

利用者により良いサービスの提供と地域貢献を目指していくためにも、より多くの企業からの賛同と協力をお願いいたします。


大滝剛一